保育園の特色

保育内容

 当園では、厚生労働省の新保育所保育指針の保育内容に加えて、キリスト教保育指針に基づいて保育を行っております。

☆例えば、日常の保育活動として行われる場合

(1) 健康→神の恵み 命の尊さ 感謝 奉仕等
 
(2) 人間関係→人間の尊厳と平等、いろいろな人と共に生きる心、人の痛みをわかろうとする心、
       平和を愛し平和のために祈る心等
 
(3) 環境(人、物、自然)→子どもにとって第一の最も重要な環境は父母をはじめとする家庭
     ですが、それ以外の周辺の人々、物的環境、自然環境があります。
     美しい花→創造のわざ、命の不思議さ、感謝・・・等
 
(4) 言語→言語の学習は生まれる前から・・・・少なくとも生まれた時から始まっています。
     基本的には父母、特に母親との関わりから・・・・乳児の時から普通の言葉で・・・。
     絵本との出会いを大切にしましょう。子どもが読むのではなく、読んであげることが大事です。
 
(5) 表現→いろんな表現の可能性があります。
     過保護、過干渉は表現の自由を殺してしまうことになりかねません。
 
礼拝という形で行われる場合

(1) 毎朝、各組で、その年齢に応じた短い礼拝(さんびか、お話、お祈り等)を行います。
 
(2) 毎週1回、金曜日の朝10時頃から、全園児合同での礼拝を行います。
  普通第3金曜日は、引き続きお誕生会を行います。
 
(3) その内容
  (1) 神さま愛と
恵み  (2) いのちの尊さ  (3) 支えあいとゆるしあい    (4) 感謝と奉仕 ‥‥等です。 
 

給食

 子どもにとって食は心と体を作るものと考え、手作り給食に力を入れています。バランスのとれた食事は勿論、子どもの食欲、量を見ながらメニューの検討をし、より子どもたちが楽しく美味しく食事ができるように心掛けています。除去食もご家庭と相談しながら対応しています。
 子どもたちに少しでも安全な食を供するために、飼料のはっきりしたお肉や防腐剤等の添加物においても注意しながら食材を吟味しています。
 また、4・5歳児は保育室での給食ではなく、カフェテリアで食事をします。
 
(1) 3歳未満児は完全給食です。
 
(2) 3歳以上児も保護者の皆様からの要望もあって、主食費をいただいて完全給食を行っています。
 
(3) 献立は、給食検討会を行い、給食内容の反省と献立などについて話し合います。
  毎日の給食は、写真にて掲示しています。

英語

代替テキストをご記入ください
在日40年ノルウェイ出身、4児のお母さん
週1回、3歳以上児と楽しく英語で遊んでいます。
社会福祉法人
近畿福音ルーテル福祉会
西奈良ルーテル保育園
〒631-0065
奈良県奈良市鳥見町2-19-5
TEL:0742-44-5475
FAX:0742-47-5717

・保育園